忍者ブログ

[PR]

2017年10月24日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ドラゴンクルセイドの奇妙な遊び方

2011年07月26日
ドラゴンクルセイドの奇妙な遊び方


初代ドラゴンクルセイドでは今よりも遊び心に優れたプレイヤーが
多かった。


端っ子がDC1 7サバでTLWギルドを率いてプレイした時に
レベルの近いランカーの0235にやった戦法がカタパルト粘着!

鯖の2位と3位の対決だったが、相手が回避したので
資源モヒモヒのように粘着戦法をしたのだ。


低レベルの英雄にだいたいは捨て兵士を乗せて、速度をごまかして特攻。
ごく稀にカタパルト+兵士で城壁を壊して粘着する戦法。

低レベルでも出来ます。dp無視するなら1日中でも上位相手に粘着できます。

で、他鯖で0235がカタパルト粘着して嫌がらせするギルドを作った。

それが「カタパギルド」
メンバー全員がカタパルトで嫌がらせの城攻めするギルドだったかな。
詳しくは友達の方が詳しい。

風車



あと、わりと最初の鯖からあったのが「風車ギルド」


みんなに資源や餌の兵士を提供するために農耕するギルドで
主に戦闘ログを眺めるのが楽しみ方。

戦争のありそうな地域に副城を建設して戦闘ログを眺めると
1日5分でおもしろいかも。

風車



たまには力抜いてみるのもいいべよ


ブラゲタイムの2fならば、「畑焼きギルド」を作って

依頼で豊かな農地を占領して奪うギルドでもおもしろいかもね
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: