忍者ブログ

[PR]

2017年07月26日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

少人口城の横付けへの対処 実戦解説

2009年11月14日
おいす 1個目をキリ良いところで占領したら2個目の城きますた。




少人数横付け城は狩りにもいけないし本当嫌らしい!と
4サバ某ランカーが言ったとか言わないとかなんとか


4サバの大手ギルドも利用していた戦法だけど
穴はあるし対処方法はある。
まず少人数横付け城に対処するパターンを考えてみよう。


その1 
人口30以下のような施設はカスで軍指揮も5以下の城で
モヒってくるパターン

同格ならエース英雄1人か 普通の英雄2人の差込
施設差で相手の軍が大量に溶けて 相手の儲けが帳消し
少人数の軍でモヒなら 最弱英雄を差し込むか無視でも良い


その2
もう少し育てて軍指揮10 施設も少しはあげてくるパターン

相手が同格ならエース英雄1人や普通の英雄2人でも
被害は同等に出てしまう
さらに追加で1人以上の英雄を足して差し込んで
相手の兵が溶けたところでこちらからモヒり返す

その3
即建設などで こちらよりは人口の少ない人口が100超える城に
してくるパターン

よっぽど格上じゃない限り 英雄4人や5人で差込狙っても良い気がする
格上には味方に時間合わせてもらって差し込むしかないか?



ただ差し込む対処すると

お互い読み合いの神経戦。
相手の捨て英雄に差し込んでも狩り時間を損するだけだしね
資源と精神的には守るほうが辛いが、兵が溶けるって意味では
功撃側が辛い。


だから、資源を市場に高額出品で退避しつづけて あまった資源は売って
自分だけレベル上げして無視でもいい。
お金は黄金の箱でも祝福でもアクセサリでも装備でも買って避難。


机上論はここまでにして
2個目の横付け城でどんな攻めぎあいがあったか書いてみる





いきなり横付けで気がつくまで資源と金貨30万以上奪われる
(約30分ぐらい)

資源の退避と金貨の退避

1個目の城と同様に転送門で送ったら逃げられる
(資源の変化の魅力偵察かダイヤ偵察?)

モヒ再開

出兵していたのを戻して 差し込んだ

相手DK800ちょい被害 こちら天使200ちょい被害
(1回目の横付けは功城兵器とDKを転送門差込で溶かしてた)

相手兵補給しに撤収


↓次の日

パターンその2と言っても良いぐらいの人口にはなってたので
天使の5倍近い速さの英雄単機を送り込んで金貨モヒ連打 
金貨20万前後は奪ったと思われ



転送門で結んでない城なら少人数横付けは対処きついけど
結んでいれば英雄復活ダイヤと金貨の面では
相手も同等かそれ以上に痛く出来るみたいだね
転送門で兵を送るダイヤが高くつくぐらいか

施設で勝ってるから 資源は人口差でモヒられても
戦闘では英雄人数が負けてない限り 負けようがないものね


転送門あれば兵は別の城に置いていても防衛出来るってこと。


ただ自分の場合は資源をモヒられて 
退避しなくてもどうにかなる方法もありました。
また何かの機会に書きますわ



PR
Comment
It's great to find s
It's great to find someone so on the ball
Reading posts like t
Reading posts like this make surfing such a pleasure
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: